コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

寝床に爪研ぎに、ネコたちお気に入りの手作りキャットタワー。

cattower-1

 

ネコたちの「寝床」に「爪研ぎ」に「遊び」に、わが家で大活躍しているのは手作りキャットタワー。数年前、茶白のコブさんと暮らし始めた時に作ったもので、白黒のモッツさん共々、大変気に入って使ってくれている。そのおかげで最近あちこち綻んできたので、そろそろ補修しなければと思っている。

 

キャットタワーの土台は金属ラック。その柱に麻紐を巻いて爪研ぎを作り、段ボールに麻袋をかぶせて床板にしている。床板の一部は、材料の都合でマットや麻紐も使用した。下にあるトンネルは、屋外用の強いプラスチック網に麻紐を巻きつけ、円形にしたものを上から吊るしている。家にある材料で作った、手作り感あふれるキャットタワーなのだ。

 

うちは古い平屋のため、天井で留めるタイプのタワーなどは家の方が耐えられない。借家であまり無茶もできないので、こういった置き型タイプが何より都合が良い。簡単な手作りゆえに補修も簡単。その上ネコたちが毎日使ってくれて、結果的には万々歳である。これがあるおかげで、家の壁や柱では一切爪研ぎをしないので助かっている。

 

手作りキャットタワーとわが家のネコたち

 

nekotower-2

伸びをしながら爪を研ぐ。

 

nekotower-3

秋冬は2階にネコベッド。

 

www.racco.blue

 

 

nekotower-4

コロンと横に転がる。

 

nekotower-5

ふわっと眠る。

 

nekotower-6

トンネルにて休憩。

 

www.racco.blue

 

 

nekotower-7

トンネルからの顔出し

 

nekotower-8

上と下の住人たち。

 

www.racco.blue

 

 

nekotower-9

住人たちの後ろ姿。

 

nekotower-10

対角線に落ち着く。

 

まとめ

 

nekotower-11

 

日夜どちらかが寝そべっているキャットタワー。目が覚めた時にはバリバリ爪研ぎし、トンネルを使って2匹で追いかけっこ。かなり激しく跳んで遊んでも、重たいためか倒れたことがない。補修前で見た目はイマイチだけれど、同じネコラバーの方々の、もしや何かの参考になればと写真を並べてみた。ネコたちの大事な爪研ぎ場としても、かなり優秀なので。

 

本日の一品 『 Sheba デュオ 成猫用 旨みがつお味セレクション 』

うちのネコたちが好んでいる、ドライフードタイプのおやつ。20gの小袋を2匹で半分にして食べている。四角いフードの中にクリームが入っていて、それがネコの舌の温度で溶けるようになっているらしい。たしかに2匹とも、カリカリ割って美味しそうに食べている。小さなモッツさんの方が早食べなので、のんきなコブさんを「急げ~」と応援する。