コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

2018年上半期「コンブにラッコ。」をクルリと振り返る。

paris-yuugure

 

はてなブログの今週のお題が「2018年上半期」らしいので、ブログ「コンブにラッコ。」で、2018年上半期に書いたものの中から、各月1本で記事を紹介したいと思う。選定基準は「なんかピンと来たもの」。直感勝負でドンドコドン。

 

2018年1月『なまこ家のネコたち、オモチャとゴミは紙一重。』

www.racco.blue

わが家のネコのオモチャ事情が大公開されている記事。タイトル通り、部屋にポロッと落ちていたら「何これ、ゴミ?」となるようなオモチャたち。けれどお気に入りのものはお気に入り。彼らが大事に使っているものは、こちらも愛着が出てくるから不思議だ。記事に上げたオモチャは、まだどれも現役。よく頑張ってくれている。

 

2018年2月『「今年のバレンタインは醤油団子で!」と思った話。』

www.racco.blue

家で醤油団子をこんなに美味しく作れるなんて、という話。ラッコの団子エピソードと作り方の手順を織り交ぜながら、醤油団子の愛おしさについて語った。団子に醤油を絡めて焼いた時の香ばしさ、そして生地のモチモチ具合といったら、、噛むたびに幸せになれる食べもの。この時の団子は4兄弟だった。いや、4姉妹かもしれない。

 

2018年3月『南仏の街モンペリエ、一人暮らしの思い出。』

www.racco.blue

はてなブログの「おすすめ記事」に初めて載った記念すべき記事。遡ること十数年前の、フランスはモンペリエでの留学生活。はてなブログの特別お題「#私の一人暮らし」に参加して、ラッコの南仏での一人暮らしについて書いた。いつも目にした風景の写真を挟みながら、街に着いた日のトキメキを思い出しつつ。

 

2018年4月『【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ8 』

www.racco.blue

仲良しのなまこさんとのコラボ作品を公開する【なまラッコラボ】シリーズ、第1弾「まかふしぎのトビラ」。その8の「コメのトビラ」のイラストが、個人的にはとても好き。ちいさなコメたちが「わーっ」とすべり込む様子が、ばかばかしくて可愛い。お椀の温泉で見上げる星は、どんな形をしているのやら。

 

2018年5月『大分カルメル会修道院「ブルーベリージャム」を頂く。』

www.racco.blue

本で眺めていた修道院ジャムが手元にやって来た時の喜び。絵本のキャラクターが飛び出したみたいな驚き。貴重なものだからこそ大事に頂きたくなる瞬間。ラッコの心踊らされる出来事がここにはあった。記事内で紹介している本も、何度も開きたい素敵な一冊。ジャムの丁寧さ×本の丁寧さを目の当たりにして「記事、丁寧に書こう」という気持ちになった。

 

2018年6月『【なまラッコラボ】口はっちゅう手はっちゅう5 』

www.racco.blue

イラストとコトバの【なまラッコラボ】シリーズ、第2弾「口はっちゅう手はっちゅう」は爬虫類たちが主役。どの人も芸達者でイカすけれど、その5に登場する「バラト・オ・チータさん」は、名前も姿も印象的。何気ない顔でジョークを飛ばす軽い感じもいい。毎回、言葉を拾う為に彼らと向き合う時間がとても楽しかった。

 

番外お気に入り『ラッコのオフィス時代「トンデモ弁当」ここにあり。』

www.racco.blue

いかにも会社な所で働いた時に持参していた手作り弁当の話。手作り弁当。そのイメージとかけ離れたラッコオリジナル弁当を、優雅な朝の光景と共にご賞味いただきたい。なまこさんとの出会いの場所であり、弁当を目撃されてお気の毒がられていた頃。思い返せばなかなか笑えるオフィス時代だった。その当時はもう、朝の真剣勝負。

 

 

まとめ

2018年もいよいよ後半。今日の写真、パリの夕暮れのように、日が沈んでは新しい朝が来る。一日一日をよく眺めながら過ごそうと思う。これから夏も始まることだし、どなたさまも、エイエイオー。