コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】口はっちゅう手はっちゅう10

kuchihacchu-tehacchu10-1

 

ウットリトリコさん

「眠りの質がお肌を決める」と信じているウットリトリコさんは、最近ふわっふわの高級毛布を購入した。それこそ夢心地で眠れるため、朝の目覚めはちょっぴり遅れがち。うっとりとりこで、毛布に埋もれてむさぼる惰眠は底知らず。なんかお肌もいいみたい。そう話してくれるトリコさん、たしかに前より、背中の柄がはっきりしてきたような。。毛布があまりに良かったから、今度は枕を買うらしい。ワタシ起きれるかしらと、それだけが心配。

 

 

kuchihacchu-tehacchu10-2

 

シャクノ・ヒョウタン助さん

細長い体を上手に使い、シャクノ・ヒョウタン助さんは、宴席の酌をして回る。温泉街の老舗旅館で、かれこれ8年ほどお酌係を務めているヒョウタン助さん。瓢箪をシーソーのように揺らしてお酒を注ぐだけでなく、卓越した話術で皆を楽しませる。とは言ってもペラペラ喋る訳でなく、気の利いた一言で場を和ませるタイプ。「てんでばらばらって、アッシの斑点のことですかい?」なんて相槌を打ちながら、空っぽの杯も抜かりなく満たしていく。

 

 

kuchihacchu-tehacchu10-3

 

ファーナンダァーさん

「前にいる方、球が来ますよー!」の「ファーーー!」が人気のゴルフキャディ、ファーナンダァーさん。競技中の嬉しくもないOBを、すがすがしい「ファー」で吹き飛ばしてくれると有名に。それもそのはず、ファーナンダァーさんは元ミュージカル俳優なのだ。腹式呼吸もばっちり。深く晴れやかな声は、遠くのプレーヤーまで確実に届く。聞いた人は球に気をつけながらも癒されるという。週末はゴルフ場でリサイタル。ドレミファーーー♪

 

 

「口はっちゅう手はっちゅう」おしまい。

 

 

前回の「はっちゅう」

www.racco.blue

 

仲良しブログでもコラボ公開中↓↓

www.namako.blue

 

全10回、どうもありがとうございました。

なまことラッコ、第2弾のコラボ企画では、なまこさんの好きな爬虫類が主役だった。ラッコはその方面に詳しくないので誰が誰だか分からないが、知っているところでは、カメ、ヘビ、ワニ、イグアナ、カメレオンなど、様々な「はっちゅう」が登場してくれた。

 

彼らの声を聞きながら姿を見つめていると、なまこさんのゆるいイラストも手伝ってか、爬虫類がどんどん愛らしく思えてきた。近頃はユーチューブで爬虫類動画を見て「この人カワイイ」とハートを飛ばしたりしている。触るのは別として、気持ちだけでも彼らとお近づきになれて嬉しい。

 

「口はっちゅう手はっちゅう」をご覧になって下さった方々、ありがとうございました。第3弾も近々始まりますので、またどうぞお越し下さい。なまこブログの方でもコラボ公開中です。そちらもよろしければぜひ。最後に、ご協力いただいた爬虫類の皆さん、はっちゅーサンキュー。

 

本日の一品 『 世界の美しいトカゲ 』

図書館や本屋で「世界の美しい○○」的な写真集を見つけると、つい反射的に手に取ってしまう。本を開けば、実際に美しい生き物や建物、風景を眺めることができる。幼少期、外で捕まえて虫カゴで眺めたトカゲは地味なシマ柄だった。今の家の庭をたまに横断するヘビも地味なシマ柄。極彩色の生き物にはなかなか出会えない。せめて図鑑や写真集で、そのカラフルな世界を堪能することにしよう。