コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】口はっちゅう手はっちゅう9

kuchihacchu-tehacchu9-1

 

ゴシゴシ・サボンゼットさん

ゴシゴシこすれば泡立つぜ!っと。気合の入った声で石けんを渡してくれるのは、ゴシゴシ・サボンゼットさん。わが背で洗濯されたし!と自ら背を差し出す豪快な洗濯屋である。サボン、つまり石けんは、こだわりの100%オリーブオイル製。これを使ってギザギザ&モコモコな「サボンゼット洗濯板」で洗濯すると、服はピカッと綺麗な仕上がりに。ついでに本人の背中もしっとりして一石二鳥。いえ、決して洗われている訳ではないのですよ。

 

 

kuchihacchu-tehacchu9-2

 

フランフラタニーさん

「平たく言えば、そういうこと。」なんでもフランクにフラットな物腰で話す、フランフラタニーさんは体もフラット。上に載せて落ちるものがあまりないため、自然と運び屋の仕事をするようになったそうだ。花束や指輪などを専門とするプレゼント配達人である。休日には、その特技を生かして大道芸サークルで活躍している。誰かの投げたボールを、頭のコップで跳ねさせて背中に積んでいく「ツムツムボール」が得意技。なんてフラタニーな。

 

 

kuchihacchu-tehacchu9-3

 

ミマシタヒルノさん

昼間にテレビを観るのが好きな、ミマシタヒルノさん。昼ドラから始まり、お昼のニュース、続いて野球のデーゲームと番組は尽きない。お茶を片手にのんびりと過ごす日中。朝が早いヒルノさんのくつろぎの時間。夕暮れ前には散歩に出かけて体を動かす。なかよしの歩き友達、マツノさんと川べりを散歩しながら、今日観た番組についてぽつぽつと語り合う。夜のテレビも良いけれど、昼が一番とヒルノさんは言う。就寝時間は20時ですから。

 

 

次の「はっちゅう」につづく。

 

 

前回の「はっちゅう」

www.racco.blue

 

仲良しブログでもコラボ公開中↓↓

www.namako.blue

 

本日の一品 『 arau. アラウ ハンドソープ 300ml 』

植物原料100%の無添加せっけん「arau.」シリーズのハンドソープ。乾燥肌のラッコが使っても手がバサバサにならないので、かなり優しめのハンドソープなのだと思う。天然ハーブであるラベンダー油の香りがとても清々しく、使うたびにちょっと良い気分になる。ボトルは泡タイプで、シュカッと押しやすく使いやすい。

 

余談だが、仏留学時代にハチミツの石けんを使ったら、ユニットバス全域がハニ~♪な感じになった。そして部屋に洗濯機がなかったので、ランドリーレベルじゃないものは石けんで手洗いしていた。ハチミツ石けんを使っている間、ラッコはかなりのハニーラッコだった。ワニのサボンゼットさんは「ハニーなオレもアリだぜ」とのこと。ハニーワニ。