コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】口はっちゅう手はっちゅう3

kuchihacchu-tehacchu3-1

 

モジャップさん

トゲトゲした豪華な顎ヒゲを誇るのはモジャップさん。「触ってごらん、案外モジャモジャプルンとしておるよ」と顎を突き出して見せてくれる。ワハハと笑うとヒゲが広がり、バリトンボイスで大地が揺れる。愉快豪快なモジャップさん、好きなテレビはお笑い番組。ワハハと笑うたびにヒゲが育って、こんなに立派な形になったとか。「笑うアゴにはヒゲ来たる、じゃよ」と、おかしな諺を言ってはワハハと笑う。

 

 

kuchihacchu-tehacchu3-2

 

パットナドッコさん

「こうしてパッとな、どっこいしょ」。なんと巨体を軽々と持ち上げて、太鼓の上で曲芸しているのはパットナドッコさん。「つぎ、どうする?」とは、まだ更なる技が望めるということ?ではお言葉に甘えて、右手で太鼓叩いてもらえます?「おうよ、それなら、、」トントンツクトン、トンツク、トン!これはお見事。代わる代わる指を浮かせて太鼓を叩いたら、最後は手の平でトン!とひと打ち。そこでまた止まって「つぎ、どうする?」

 

 

kuchihacchu-tehacchu3-3

 

バルーンニョンさん

オニオン形に膨らむことのできる、ヘビのバルーンニョンさんは、毎日「内部ストレッチ」を欠かさない。鼻から吸った空気を「んーっ」と圧縮して、体を内側から広げればオニオンボディの出来上がり。しかもその膨らみを、長い体の後ろの方まで移動できるというから驚き。「前に戻すことだって、もちろん出来ますにょん。」バルーンニョンさんによると、現在の最大空気往復は3回半。ギネス記録は6回らしいけど、他にもやってる人、いたんだ。

 

 

次の「はっちゅう」につづく。

 

 

前回の「はっちゅう」

www.racco.blue

 

仲良しブログでもコラボ公開中↓↓

www.namako.blue

 

本日の一曲 『 玉葱のハッピーソング 』

玉葱のハッピーソング

玉葱のハッピーソング

  • 椎名林檎 & 椎名純平
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

椎名林檎さんと椎名純平さんのデュエットによるカバー曲。元は1960年代の「The Onion Song」という曲らしい。スカッとしたサウンドが心地良く響く。ハッピーソングだけあって、リズムに乗って聴いているとなんだかハッピーな気分に。バルーンニョンさんのオニオントレーニングにも弾みがつきそうな一曲。