コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】口はっちゅう手はっちゅう1

kuchihacchu-tehacchu1-1

 

ニッチモさん

亀の甲羅が硬いと言えど、中身までとは限らない。ニッチモさんは今、バランスボールに乗って胸筋を鍛えているところ。けっこう引き締まるのヨと、前後に揺れて笑顔で筋トレ。首まで上げているものだから、実はちょっぴり無理をしている。にっちさっちも進まない、陸の歩みを早めるためと、ニッチモさんはやる気に燃える。あくまでゆる~いテンションで。

 

 

kuchihacchu-tehacchu1-2

 

マックモさん

「うまっ雲、うまっ!」と雲を食べたはいいが、もくもくになって、もくもくが出ちゃったマックモさん。こう見えて空に行けたからネと自慢げに話していたのもウソじゃなさそうだ。言うなればこれは自慢雲。「くも食ったよー」が形になった姿。見つめるマックモさんの目は嬉しそう。まだしばらくは黙々と、もくもく話を続けるらしい。

 

 

kuchihacchu-tehacchu1-3

 

イワネスヨーデルさん

「ガオーー!」なんて言わねっすヨ、なイワネスヨーデルさん。この見た目から想像しがたい事実は、彼がはっちゅう界有数のヨーデル歌手であるということ。いや、見た目にも出ているか。ご覧の通りの立派な喉を使って、森のように深く、山のように澄んだヨーデルを歌い上げる。コンサートの掴みは「ガオーデレーイッホー♪」。かなりお茶目な歌手である。

 

 

次の「はっちゅう」につづく。

 

 

【なまラッコラボ】第1弾↓↓

www.racco.blue

 

仲良しブログでもコラボ公開中↓↓

www.namako.blue

 

本日の一曲 『 Der Appenzeller Jodler 』

Der Appenzeller Jodler

Der Appenzeller Jodler

  • Franzl Lang
  • ジャーマンポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

最近、乃木坂46の生田絵梨花さんという方が、ヨーデルを歌っているのをYouTubeで拝見した。とても楽しそうに歌っていらしたのでこちらも楽しくなり、思わず他のヨーデル曲も検索したところ、ドイツのヨーデル歌手、フランツル・ラング(Franzl Lang)さんに行き当たった。高らかな美声の見事なヨーロレーイッヒぶり。はっちゅうのイワネスさんもきっと聞き惚れているはず。