コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ11

makafushigi-no-tobira

 

ようこそ、まかふしぎのトビラへ。

 

今日開きますは

 

「はっこーかあさんのトビラ」

 

makafushigi-no-tobira11

 

 

はっこーかあさんにとってパン捏ねは、朝の体操のようなもの。やらなきゃ始まらないし、一日のやる気は朝の発酵に始まる。太陽が部屋を暖めて、かあさんの手が生地を温めて、パンはパンたる姿に近づいてゆく。「グルテン、わが友」と、かあさんは呼びかける。小麦たちも知ってか知らずか、粘り強いグルテン魂を、自分の中から呼び覚ます。

 

オレンジ色のエプロンは、明るさと気合い。腰ひもを回してギュッと結んで、晴れやかな顔で生地に向かえば、酵母もグルテンも明るく盛り上がる。誰が捏ねるか?あたしが捏ねる。何になるのか?パンになる。シンプル単純のはっこーかあさんは、ほっぺをちょっと赤らめて、朝の光に捏ねる喜びを謳う。

 

バターロールにレーズンパン、鶯あんパン、焼きそばパン。ルーのある日はカレーパン。太陽色の生地を掲げて、かあさんの夢はどこまでも膨らむ。パン生地も膨らむ。捏ねて寝かせてまた起こし、輝くように育ったら、ここで登場、パン焼きとーさん。二人三脚、生地と夢とを引き継いで、あとは焼くだけ、祈るだけ。「おいしいパンに、わが友よ」

 

 

それではまた、次のトビラで。

 

 

前回のトビラ

www.racco.blue

 

 

こちらでもコラボやってます。

www.namako.blue

 

本日の一品 『 アカシア蜂蜜 』

アカシアハニーは、個人的にはクセがなくて食べやすい蜂蜜。たとえ硬めのパンの耳でも、蜂蜜をのせて食べると丁度良いおやつになる。はっこーかあさんは、軽く焼いた食パンにバターをたっぷり塗って食べるのが好き。パン焼きとーさんは、カリカリに焼いたパンに蜂蜜をのせて食べるのが好き。お供はホットのブラックコーヒー。