コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ5

makafushigi-no-tobira

 

ようこそ、まかふしぎのトビラへ。

 

今日開きますは

 

「きごうのトビラ」

 

makafushigi-no-tobira5

 

 

さまざまな性格を持つ記号たちが、笑って歌って驚いて。文章の終わりに付けた「。」もきっと、「くん」だか「さん」だか、ひとつの個性を持つ記号のなかま。ルーペで覗いたら、その顔が見えるかもしれない。文の途中の「、」なんて「おっと!おっと!」と、こちらが「、」を打つたびに声を上げているかもしれない。

 

「#」は結構オシャレさんで、「-」はかなりののんびり屋、「+」はキリッと男気溢れ、「,」はときどき優柔不断?ぶらぶら歩いて記号の世界、気の合う確率「○%」。言葉に寄り添うカギ括弧「」なら、何か言うたび横に居る。なかなか頼りになりそうだ。「しっかり括ってみせましょう。」

 

記号のみんなに声かけて、今夜は夜空で花火大会。パッと開いた記号の花は、代わる代わるも色とりどりに、平面飛び出し三次元。ビックリマークは大活躍。みんなの後ろでパーン!と弾けて、夜のイベント盛り上げる。記号だれもが出揃えば、これでおしまい。どんな終わりも、最後に笑って「。」が付く。

 

 

それではまた、次のトビラで。

 

 

前回のトビラ

www.racco.blue

 

 

こちらでもコラボやってます。

www.namako.blue

 

本日の一曲 『 Joy to the World 』

Joy to the World

Joy to the World

  • スリー・ドッグ・ナイト
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「スリー・ドッグ・ナイト」が歌う70年代の一曲。映画の中で使われていたのを聞いて、歌詞から検索してCDを探し出した覚えがある。「Joy to the fishes in the deep blue sea(深く青い海の魚たちにも喜びを)」という歌詞(訳あってる?)が可愛くて好き。紙の上の記号たちにも喜びを、ということで。