コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ3

makafushigi-no-tobira

 

ようこそ、まかふしぎのトビラへ。

 

今日開きますは

 

「わくわくハートのトビラ」

 

makafushigi-no-tobira3

 

 

トクトクトクと、だれかの胸から「湧き出た」ハート。このトクトク現象をキャッチして、どこからともなく「湧き立つ」のがお届け屋のハート親子。「湧く」と「湧く」で「わくわく」。お届けしたい気持ちも「ワクワク」?母は大きなハートから、娘は小さなハートまで、行く先見つけて道案内。

 

ハート喫茶も経営するハート母は、いつもトクトク音を立てて、美味しい紅茶を淹れている。喫茶を手伝うハート娘は、やはりトクトク音を立てて、お菓子のメレンゲを泡立てる。手作りのマカロンもパンケーキも、もちろんピンクのハート形。「湧き立つような優しい食感」と、常連さんは口をそろえる。

 

泡立つメレンゲのように儚いハート。はじける前に気がついて、運んで、見送る、ハート親子は変幻自在。届いた人には感じられる、胸の奥から聞こえる音と、空気にほのかな甘い匂い。トクトク、わくわく、行ったり来たり。多忙な二人のひと休みは、ハート喫茶のカウンター。親子で笑ってトクトクトーク。

 

 

それではまた、次のトビラで。

 

 

前回のトビラ

www.racco.blue

 

 

「まかふしぎのトビラ」について

www.racco.blue

 

本日の一品 『 カルビー ベジたべる あっさりサラダ味 』

ハート形のお菓子といえば、カルビーの「ベジたべる」。緑黄色野菜入りで、色が3色とカラフル。たまに赤色で約2倍サイズのハートが入っている。食感が軽く、甘さと塩加減がちょうど良い。「これだとラッコさんが食べすぎないから」というハートのある理由で、同居人のなまこさんがいつも買って来てくれる。夜のフリータイムに、ほうじ茶片手にサクッとやる。