コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ1

makafushigi-no-tobira

 

ようこそ、まかふしぎのトビラへ。

 

今日開きますは

 

「ツブツブのトビラ」

 

makafushigi-no-tobira1

 

 

ツブがそろって、つぶぞろい。ツブゾウ3兄弟は果敢にも、ツブッコ3姉妹にデートのお誘いをかけたらしい。どんなものも「ツブ」が常識のこの世界。夜の灯りはセンコウツブで、昼間の光はサンライツブ。ツブツブ言ってる間に、今日も一日が過ぎてゆく。

 

センコウツブの灯りが照らすのは、ツブッコたちの赤い頬。ツブやきにもならないキモチ、目をツブりたいキモチはどちらも同じ。けれどおたがいツブらな瞳で、キモチうかがい、胸躍らせる。どうやらひとツブの希望はありそうだ。

 

明日はオレンジのツブ祭り。仲良くツブ立って行けるといいね。陽気なオレンジたちが笑いに笑って、弾けた笑顔がセンコウツブ。オレンジのツブ祭りはその収穫祭。夜の灯りが笑顔で出来ているなんて、ツブツブの世界って、ちょっとロマンツブチック?

 

 

それではまた、次のトビラで。

 

 

「まかふしぎのトビラ」について

www.racco.blue

 

本日の一品 『 サンガリア つぶみ白ぶどう 』

ビールを飲み始めて以来、ジュースを飲む機会がかなり減った。飲み物は甘くないものに限る、なんてオトナぶっていたところ、昨年の暑い夏の日に、道の駅の自動販売機で「つぶみ白ぶどう」と出会った。なぜか惹かれて飲んでみると、ぶどうジュースと共にぶどうのツブが、遠慮なくゴロゴロと口の中に入って来る。相当なツブ尽くしである。涼やかな甘さも夏には良い。その後、家の傍の自販機でも「つぶみ」を見つけた。ラッキー。