コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

醸造家の夢とラッコの夢、来年の抱負はビールを飲みながら。

今週のお題「2018年の抱負」

beer-masters-dream-1

 

なぜか、わが母からお歳暮を貰った。知り合いへのお歳暮を探しに行った先で、このサントリーのビール「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」を見つけ、これはラッコと同居人のなまこさんに贈らねばならぬだろうと思い立ってくれたらしい。

 

おかげでこちらは、贅沢な年末を過ごさせてもらっている。今夜の食事はビールが合いそう、という日に、丁重にしまってある押入れの箱の中から、この洒落た瓶ビールを2本ばかり持って来る。しばらく冷蔵庫で冷やしておいて、うふっとしながら食事時に出す。全部で8本入っているので、なんと4度も夕食のお供に出来る。

 

この「マスターズドリーム」というビールは、サントリーの醸造家が、材料にも製法にもこだわって作った夢のビールであるらしい。上質な麦芽を使い、それを三度に渡って煮出すことによって、芳醇な麦汁を抽出しているそうだ。熱伝導率の良い銅を用いた新設備まで導入し、ビールの味わいを引き出しているとのこと。305mlの瓶の中には、何やら色々と貴いものが詰まっている模様。

 

www.suntory.co.jp

 

beer-masters-dream-2

 

ラッコのサントリーのイメージと言えば、天然水。サントリーのビールを飲むと、いつも透き通った水の涼やかさを感じる。このビールもイメージに違わず、やはり涼やかな飲み口。どこかが出張りすぎず、落ち着いたバランスの良いビールという印象だった。

 

うちではまず、クリスマスに骨付きチキンと一緒に頂いたが、口当たりが上品なので、和食など味の優しいものにも合いそうだ。気がつけば、明日はいよいよ大晦日。年末と年明けを華やかにしてくれる、とてもありがたい頂き物、なまこさんと二人で楽しみたいと思う。

 

2017年も明日が最後ということは、また新しい一年が始まるという事だ。はてなブログの今週のお題が「2018年の抱負」だったので、ラッコも来年の抱負を胸に訊いてみた。今年は7月にこのブログ「コンブにラッコ。」を始め、言ってみれば「始まりの年」だった。そこで来年は、、

 

ラッコの2018年は「遊び」と「学び」の年。ふたつあるのは、まぁ右脳と左脳の融合のようなもので、このふたつを、それこそ醸造家のビールのように、バランス良くブレンドして、何か意外な「今」が生まれていったら面白いなと思う。

 

このブログも、新たな発見と発展を繰り返し、より良いもの、より楽しいものにしていけたら嬉しい。来年もまた、ラッコの日常にあるもの、ラッコの目に映るものを、喜びをもってシェアしていけることを願っている。今年も一年、ありがとうございました。この世界に属する全ての皆さん、良い新年をお迎え下さい。

 

本日の一品『 サントリー 天然水(南アルプス)2L 』

ビールやウィスキーや日本酒などのお酒にとって、水はとても大事だと聞く。もちろん人間の身体にも水は欠かせない。ラッコは寝る前や起きた時に、できるだけ水を飲むようにしている。うちのネコたちは、なまこさんからシリンジで水をもらったりしているが、ラッコも何気なく列に並べば、もしか誤って水をもらえるかもしれない。