コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

わが家のネコによる、超!地味ハロウィン。

Halloween-1

 

古くケルトの方々の祭に由来するというハロウィンに、遠く東の島国に住むネコ2匹が、ごく慎ましい装いにて参加させていただく。なまこ家の人間たちの思いつきに付き合ってくれたネコたち、ありがとう。

 

上の写真にコメントしておくと、これはハロウィンというより、お供え?カボチャがないのでミカンの小物、りんごもないのでミカンのネット、衣装がないのでヒートテックのアンダーウェア。よくこれで「あ、仮装できそう!」と思ったものだ。もはやモッツさんの可愛さだけが頼りである。

 

北風小僧(左)& 雑誌の表紙を飾る人(右)

Halloween-2

 

白黒のモッツさんに「北風小僧のモツ太郎」に扮していただいた。昔、NHKみんなのうたで「北風小僧の寒太郎」という歌があった。その歌詞にあるように、寒うござんすの季節が、いよいよやって来た。最近、うちのネコたちは人間の布団に入り浸り、枕に一緒に頭を乗せて眠っている。

 

茶白のコブさんには「オサレ雑誌のオサレな表紙モデル」になっていただいた。冬のアイテムをハンサム顔で着こなすコブさん、さすがとしか言いようがない。先程も触れたが、この紫の首巻きは、なまこさんが愛用するヒートテックのアンダーウェアである。またの名を、肌着。

 

りんごはいかが?の微魔女たち

Halloween-3

 

魔女というほど怖くない、キュートな2匹は微魔女。ミカンのネットをクルクル巻いて作ったりんごは、なまこ家では「ミカンのリンゴ」と呼ばれている。ややこしい名前だ。ラッコの母の家にいるネコが、このオモチャを気に入っていたので、うちの2匹も遊んでくれるかと思いきや、全く興味を示さなかった。残念。

 

コブさんは、耳を隠すとスコティッシュフォールドに見える。もしやこれは、微魔女の仮装に見せかけた、スコティッシュフォールドの扮装だったのか?やりますね、コブさん。それにしても、魔女のローブを留める位置が、確実に違っている。

 

そんな訳で、ハッピーハロウィン! 

Halloween-4

 

ハロウィン色の衣装がこれしかないので、なまこ家のネコによるハロウィン、やむなく終了。「超!地味」と書いておいてよかった。一応、上の写真のモッツさんは「Trick or Treat !(お菓子くれなきゃイタズラしちゃうぞ!)」の「イタズラしちゃうぞ!」の表情である。

 

紫のヒモは、実は菓子箱に付いていたヒモ。

モッツさん、ほんとは、お菓子もらったんじゃないですか?

 

トリックオアトリートでお菓子がもらえると聞いて、ラッコもなまこさんに言ってみた。結果、甘い表情がステキなオトコ、スイートキャットのコブさんを手渡された。

 

ネコのインスタグラム 

www.instagram.com

 

本日の一品 『 リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード 』

魔法に魅せられた日本人の女の子「アッコ」の、魔女になるための魔法学校での日々。友情あり、ドタバタ劇あり、夢もありの楽しいお話。最初に作られたアニメミライ2013の作品も、アニメ版も、ラッコは好きだった。イラストと色合いがノスタルジック。アニメーションの独特の動きが面白い。