コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

ラッコ的、スマートなiPhoneの使い方。

smart-phone

 

インスタグラムをやっている。わが家のネコの写真を公開するアカウント「ネコパラチャーハン!(@nekopara.chahan)」だ。茶白ネコのコブさんと白黒ネコのモッツさんの日常写真を日々アップしている。

 

撮影に使っているのは、アップル製のスマートフォン、iPhone5。日本で発売されたのが、2012年の9月らしいので、発売当初に購入したラッコのiPhone5も、2017年時点で、もう5年は経っていることになる。本体はケースに入れ、画面には保護フィルムを貼っているおかげで、見た目はきれいなまま。ボタンなどの故障も今のところない。

 

OSのバージョンは、iOS 10.3.3。先日の iPhone X、iPhone 8 等と共に発表された、iOS 11へのアップデート対象からはついに外れてしまった。しかし、使っている側からしても、これ以上のバージョンには対応し得ない感があるので、たとえアップデート対象になっていても、バージョンアップを選んだかどうかは微妙なところだ。

 

ラッコはハイテクに疎い方だと思う。初めてのスマートフォンとして購入したiPhoneは、今でも「ハイテク」な部分を使いきれていない。大体にして、電話はいわゆるガラケーに戻しているので、iPhoneは今やwi-fiオンリー、家の中のインターネット専用機器として働いてくれているのだ。

 

ガラケーに戻したのは、通信費の節約と、生活をシンプルにする為だった。スマートフォンは通常、とても便利な道具である。外に出ても家の中でも、インターネットで幅広い情報を収集でき、いつでもどこでもリアルタイムで人と連絡が取れる。都会の生活にはそのスマートさがよく似合う。

 

一方、ラッコのぼんやりした性格と田舎生活の下では、スマートフォンのスマート加減がこちらの速度を追い抜き、追い越してしまう。度重なるアップデート、増えゆく機能、同期システム、クラウドの存在、アプリの更新、バックアップ、、どこまで行くんだーいと手を伸ばしたくなる。

 

外出時にネット検索をすれば、調べるほどに、何を選べばいいのか分からなくなる。食事処を選ぶにつけ、地図を見るにつけ、これならもう目に入ったものから判断した方が早いのではないかという気になってしまう。

 

連絡のたぐいは、あまり電話好きではないので、必要に迫られない限り自分からは掛けない。メールもそんなに書かない。気楽なはずのLINEは、ピコンと呼び出される感じにドキッとしてリアルタイムに焦る(スタンプはかわいので好き)。

 

hatena-hatena

 

はたしてラッコにはスマホが必要なのか。自問した結果、使い方を変えた上で、使う機能を最小限にすることにした。多くの機能は使わなくても、使いたい機能はまだ残る。写真を撮るのは好きだし、インスタのような楽しいアプリもある。音楽が聞ける、動画が見られる。それに何より、コンパクトゆえ、家でのネット検索には本当に便利なのだ。

 

バックアップはパソコンにする。同期したい機械もないのでクラウドは使わない。外では情報が少ない方がラクなので特に必要ない。アプリは使うものだけを入れ、使わないものは随時整理する。本体の設定は、動作が重くなるのもあって出来るだけオフ。アプリと連絡先の関連付けも面倒なのでしない。

 

自分がスムーズに使える機能だけを使うことにしたら、携帯はガラケーに戻り、iPhoneは家用になった。もし都会に住んでいたら、今とはまた違った選択をしているだろう。人生が今よりもアクティブになったら、また違った選択をするだろう。これはあくまで現在の生活における最善なのだ。

 

モノに呼びかける時、名前で呼ぶと親しみが湧いて大切にできる。ラッコのiPhone5の名前は「ぽんたろう」だ。ぽんたろうは本当によく働いてくれている。OSを10にして、さすがに動きが「もさっ」としたが、それでもまだ快適に使えている。先の事は分からないけれど、今のバージョンにアプリが対応しなくなるまでは使わせてもらいたいと思う。

 

そういえば先日、インスタグラムで、複数の写真を1枚にまとめて投稿できる「複数枚投稿」を準備していた。4枚でひとつのお話にして、説明コメントも付け、タグも付けて、いよいよ投稿!という時にアプリが落ちた。うぅ、スネを打ったように心が痛い。。気を取り直してもう一度!と作り直したら、またもや直前で落ちた。うぅ、足の小指をぶつけたように心が、、

 

アプリの性能と、ぽんたろうの実力。段々とアプリに押されつつあるのだろう。でも大丈夫、複数枚にしなければいいんだもの。まだまだいけるさ、ぽんたろう。ネコに棚から落とされても元気でいてくれるキミの頑丈さに、ラッコにハイテクを教えてくれるキミの素晴らしさに感謝します。

 

本日の一品 『 iPhone アプリ Jazz Radio 』

Jazz Radio!

Jazz Radio!

  • Digitally Imported, Inc.
  • ミュージック
  • 無料

食事時に使っている音楽の無料アプリ。ジャズをジャンル毎に聴くことができる。静かな夜はバラードを、明るい昼はクラシックジャズやシナトラを、といった感じで、楽しく活用させてもらっている。途中で入る「ジャーズレーディオドットコーム!」というCMの声も、日本人のラッコにはあまり気にならない、むしろちょっとオシャレに聞こえるから不思議だ。

 

 

iPhoneでの撮影と愛用アプリの記事↓↓

www.racco.blue