コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

雨の日の撮影は、せいいっぱいのキモチと枚数で。

kasa-to-neko

 

今朝は雨が降っていた。同居人のなまこさんが、燃えるゴミを出しに行ってくれた。朝に弱いラッコは、グラグラした意識の中、準備をしているなまこさんに「ぁ、、手伝いましょーかぁ。。」と声をかけたような気がする。なまこさんからは「ふっ」と鼻で笑われた気がする。きっと、ラッコの声に宿っているやる気のなさに反応して出た鼻息だったのだろう。

 

目が覚めてから話を聞くと、ゴミ出しの後、なまこさんは一人、ネコの撮影会をしていたらしい。使った傘を乾かす為、玄関に広げていたら、わが家のネコたちが寄って来たと。茶白ネコのコブさんは、いつものように興味深々、開いた傘の下で雨宿りしていたそうだ。

 

なまこ家は「ネコパラチャーハン!」という名で、ネコ写真のInstagram(インスタグラム)をしているのだが、傘の下のネコをぜひアップしたいと、なまこさんは朝一番から撮影に挑んでいたのだ。今思い出してみると、朦朧とした意識の向こう側で、ガシャン、ガシャンと大きなシャッター音が響いていたような気もする。

 

amenohi-to-neko

 

わが家のカメラは今のところ、ラッコの持つ古いiPhone一台なので、今日のような雨降る朝に、ネコの写真を撮るのはけっこう厳しい。その上コブさんは傘の下で逆光に位置していた。なまこさんも、色々と角度を変えて頑張ったのだが(20回は撮ったと言っていた)、結果はやはり「ちょいボケ」だった。

 

なまことラッコは、どちらもあまり究めるタイプではない。こうなってくると、お手軽にネコを撮影できる、操作も複雑でない、誰でもかんたんカメラがあればいいなと思う。ドラえもんもびっくりの、のび太くん的注文だが、ぼちぼち探していれば、そのうち巡り合うだろう。

 

今のネコ撮影は、古いとはいえiPhoneのすばらしい性能と、有能なカメラアプリに支えられている。持ち歩きも、撮影も、インターネットもお手軽シンプル。そうなると、カメラを手に入れることが本当に最適か、ラッコはかなり迷う。自分が今やりたいことが出来れば、正直、それで十分なのだ。

 

おそらく動画用(YouTubeもやっているので)としても、そのうち新たな撮影道具を取り入れるだろう。それまでは、床に寝転んだり、晴天の日を狙ったりしながら、ネコたちのキュートな姿を日々収めていきたいと思う。そして、インスタにアップしたコブさんとモッツさんを眺めながら、なまこさんと二人、かわいいね~と語り合うのである。

 

 本日の一品 『 iPhone アプリ ProCamera 』

ProCamera.

ProCamera.

  • Cocologics
  • 写真/ビデオ
  • ¥600

ネコ撮影に使用しているアプリ。個人的には、とてもキレイに撮れると思う。静止画から動画の切り替え、設定の変更、サイズ変更も簡単で、使い勝手が良い。モッツさんはあまり気にしないが、コブさんは、カメラを向けると時々文句を言う。文句を言っている顔もまたかわいい。

 

 

わが家のネコたちの美しい瞳を激写↓↓

www.racco.blue