コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

8月8日。世界猫の日、止まれの日。

chibi-kobusan

 

今日、8月8日は、世界猫の日(International Cat Day)なのだそうだ。ラッコが知っていたのは、2月22日、ニャンニャンニャンの「猫の日」だけだったので、Twitterで偶然「#世界猫の日」を見つけて、ちょっと嬉しくなってしまった。というのも、わが家のネコ、茶白猫のコブさんとは、くしくも8月8日に出会ったからだ。

 

あれは暑い夏の日の事だった。強い日差しがようやく傾いた夕方、エアコン故障中のマイカーで、レンタルビデオを返却しに出かけた。期限はその日まで。どんなに暑くても行かない訳にはいかない。同居人のなまこさんを助手席に、ラッコはビデオ屋までの道のりを急いだ。そそくさとビデオを返却した我々は、ふたたび車に乗り込み、少し汗ばみながら家の近くまで帰って来た。

 

この角を左に曲がれば、すぐそこに家。わが家へ向かう最後の曲がり角に近づいた時。ん?運転していたラッコは、その急な曲がり角の下に、何か小さなものが動いているのに気づいた。なんだアレ。近づくにつれて、その姿はくっきりはっきりとしてきて、ラッコはついに声を上げた。

 

「ネコだ!なまこさん、ネコがいる!」

 

それは子猫だった。ご親切にそのネコは、道路の赤い三角形の標識「止まれ」の真下に立っていた。スピードを落とし、角に差しかかった我々の車に、ネコはニャーニャー言いながら寄って来た。無邪気に、無防備に歩いて、ついには車の前まで出てきてしまった。

 

「なまこさん、ちょっとあのネコよけて!」

「オッケー、行って来る。」

 

こんな会話を交わし、なまこさんは助手席を降りた。ネコはそっと抱き上げられ、道の端によけられたのだが、背を向けたなまこさんに、置いてかれちゃたまらんとばかりにワーワー言ってついてきた。

 

「どうしよう、ついて来る!」

「あー、、もうとりあえず車に乗せよう。。」

 

その角から家はほんの10メートルほどだったので、一旦ネコを乗せて駐車場に入ろう、ということになった。また誰かの車の前に出ないとも限らないし、とりあえず。。

 

こうして、我々の車に「とりあえず」乗せられたネコは、紆余曲折を経て、最終的に、我らなまこ家の一員におさまった。止まれの標識の下に立っていた足の長い子猫は、すくすくと成長し、6キロオーバーの立派なネコに育った。名をコブさんと言う。

 

ちなみに、コブさんという名は、ネコプライバシーを優先して設けたニックネームなのだが、これはただの仮の名ではなく、我々が実際に呼んでいる彼の正式な通り名である。もう一匹の白黒ネコ、モッツさんも、これまた正式な通り名だ。余談ではあるが、ラッコももちろん本名ではない。

 

この8月8日は、なまこ家にとって「世界猫の日」であるとともに「コブさんとの出会いの日」でもある。だからこの出会いを祝して、ラッコは今日を「世界猫の日、止まれの日」と命名しようと思う。

 

コブさん、出会ってくれてありがとう。これからもよろしく。

 

コブさんに捧げるお祝いツイート

 

本日の二品 『 ヤマキ 花かつお & 花ふわり 』

ヤマキ 徳一番花かつお 80g

ヤマキ 徳一番花かつお 80g

 

コブさんとモッツさん、お昼の定番おやつ。細かい粉の部分は食べないので、そこはワタシたちがいただく。ネコからのおすそ分けである。

 

ヤマキ 花ふわり 40g

ヤマキ 花ふわり 40g

 

こちらは少し上品なカツオ節。ネコ4匹と暮らすラッコの母が、たまに届けてくれる豪華版。コブさんはこだわり派なので、このふわっふわのカツオ節の方がお好みのよう。