コンブにラッコ。

今日も波間から 世界を眺める 

「パプリカ」と聞けば「夢」の話をしたくなる。

パプリカという言葉で思い出すのは、2006年のアニメーション映画「パプリカ」。随分前に観たので詳しく覚えていないが、眠る時に見る「夢」をテーマにした作品だった。他人と夢を共有する機械、夢と現実の境、夢による現実の侵食、謎の女性パプリカ。観てい…

世界水の日(World Water Day)、水に思いを馳せまして。

水のありがたさを感じるのはお風呂に入った時。シャワーから降り注ぐお湯に、今日も当たり前に水が出ることのありがたさを感じる。3月22日「世界水の日」に、水について少し思いを馳せてみる。そういえば、いつもシャワーッと浴びているお湯は、どこの空を渡…

ラッコ的、スマートなiPhoneの使い方。

インスタグラムをやっている。わが家のネコの写真を公開するアカウント「ネコパラチャーハン!(@nekopara.chahan)」だ。茶白ネコのコブさんと白黒ネコのモッツさんの日常写真を日々アップしている。 撮影に使っているのは、アップル製のスマートフォン、iP…

秋の夜長、本のない家で読む「ダンジョン飯」

今週のお題「読書の秋」 ラッコの家には本がない。たくさん持っていた文庫にハード本、新書に漫画も、ほぼ全て手放してしまった。ほぼ全て、というからには、まだ若干の本が手元になければならない。確かにある。トイレに漫画が13冊と、棚に本が2冊。これ…

この宇宙に地球人しかいないとは、とても考えられない。

UFO。Unidentified Flying Object の略。日本語では「未確認飛行物体」とよく訳されている。つまりは、どこから来たのか分からない飛んでる何か、という事なのだろう。 ラッコはまだ一度もUFOに遭遇したことがない。だからUFOイメージは、映画や写真でよく見…

原点に還り、ふたたび始める。

この世に生まれて最初に見たものは何だったのだろう。子供の視力が大人と同じくらいになるのは5歳頃と言われているらしいので、それまではまだ、少しぼんやりした世界の中で生きていることになる。 生まれて最初に見たものは覚えていないが、記憶の中での最…

肩の力を抜いて生きる。

今考えてみても本当に似合わないのだが、小さい頃、クラシックバレエを習っていた。ラッコがクラシックバレエ。字面だけでもおかしいが、この字面と同じくらいおかしな事だったと思っていただきたい。 肩が上がってるよ、と、バレエの先生によく注意された。…

「ワタシとは何か」の扉を叩く

ワタシとは何か。確かに「ここ」に存在するけれど、何者かは分からない自分。ラッコという名で呼んでみても、本当は名もなき者のように感じている自分。 瞬く星を見る。伸びたネコを見る。過ぎ行く人を見る。何かを見てはいるものの、音を聞いてはいるものの…

いつか豆さんとコーヒータイムを。

コーヒーの木。この魅惑的な名前の観葉植物に出会ったのは、都会のデパートにある植物店の一角だった。苗、苗、苗。まだ双葉が出たばかりの植物が集められたミニコーナーに「豆さん」はひっそりと瑞々しく立っていた。 もう十年くらい前になる。そこでラッコ…

カバンの中に、ネコも入れて行けたらいいのに。

はてなブログの今週のお題に「カバンの中身」というのが出ていたので書いてみる。 できるだけ少なく。それがラッコのカバンの中身に対する考え方である。カバンに物が多いと、必要な物をすぐに取り出せないからだ。カバンは手放しで歩くために持つ。モノの存…

ラッコとタヌキが出会うとき

いつか流行った動物占いで、ワタシはタヌキだった。ラッコという名のものがタヌキと言われるのもおかしいが、そういえばラッコとタヌキはどことなく似ていなくもない。どちらも愛嬌のある顔をしているし、毛がびっしり生えている。ラッコさんは動物占いでは…

いつかどこかで、ラジオ体操?

朝晩ストレッチをしている。タオルを使った、肩甲骨をほぐす体操と、基本的な柔軟体操。10分ほどで終わるのだが、これを始めてから肩がこらなくなった。 そもそもちょっとしたことで緊張しがちで、個人的にはその緊張が、肩と肩甲骨にたまる気がしている。肩…

今週のお題「好きなアイス」 に挑戦してみた。

今週のお題「好きなアイス」 暑いなんてもんじゃない。ただならぬ暑さに見舞われて、ネコもひっくり返る勢いである。しかし暑い暑いと言っていても仕方がないので、こうして紙(下書き)の前に座って、アイスについて考えてみる。 「座って」と書いたが、実…

ノッポさんから始まって

幼稚園の頃、風邪を引いた日の楽しみといえば、ノッポさんの番組を見ることだった。家族が録画してくれたビデオを、何回も巻き戻して見せてもらった。一体ノッポさんのどこがそんなに面白かったのだろう。 今ではあまり内容も覚えていないが、うっすら記憶に…

カエルが鳴いたらネコが寝る

家のとなりに田んぼがある。前に住んだ家のとなりにも田んぼがあった。田んぼに恵まれるということは、カエルに恵まれるということだ。くるりと目の開いた、緑色のアマガエル。玄関先で日差しをしのいだり、同じく緑色のうちの車に、保護色とばかりにくっつ…

落花生を食べる

長らくナッツ(木の実)だと思っていたものが、マメ科の野菜だと知った時の衝撃は大きい。いや、どこかで知ってはいたのだ。アレが何となく畑で採れるものだということを。引き抜いたらナッツ!というようなものだったことを。 つまりこれはイメージの問題だ…